こどものまち保育室
本文の開始

こどものまち保育室 - 保育の考え方

愛知県名古屋市・長久手市・春日井市で保育室や保育園を運営しています。

こどものまち保育室トップ > 保育の考え方

私たちの保育

なんでもやってみたい

絵本の読み聞かせを大切にしています

絵本

絵本の読み聞かせにより、たくさんの言葉に触れることで、想像力・理解力・習得力を伸ばす効果があります。

当園では、職員への実用型研修として「絵本の読み聞かせ研修」を定期的に実施しています。

大人に優しい「らくらく登園サービス」

保護者様への負担軽減を目的に、お昼寝布団は各園で用意しています。
※平成31年4月から開始

また、既にオムツは保育園で処分しています。

給食

各園の調理室で作ります。アレルギー除去食へも対応します。

教育活動(幼児対象)

体操・英語・ダンスを実施。

食材の選定と食育活動

愛知県産特別栽培米

国産を中心に選定し、産地・原材料・原産国などは必要に応じて規格書を業者に依頼し確認を行っています。

給食は、低農薬の特別栽培米のコシヒカリを採用し、美味しく安全なお米で提供しています。

食育については、調理工程の一部を、子ども達が体感することで食への関心を深めています。

また、生産者の顔がわかることで、感謝の心も養います。

保育理念

生きる力を育てる

保育目標

  • 前向きな子
  • 向上心のある子
  • 自立できる子

保育方針

子どもの人権・健康・安全に配慮したうえで、自ら学びに向かう力をしっかり受け止める。


このページのTOPへ

ページの終了